2019.11.21

令和1621日 弊社セミナールームにて『成年後見制度の概要と利用方法セミナー』を開催いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

冒頭に弊社代表の浅木克眞より、「気が付かないうちに認知症になって親族が困ることがある。遺言や成年後見制度は相続が『争族』とならないために活用できる制度です。」と、お伝えいたしました。

 

本講義は、横浜中通り法律事務所 松木崇先生をお招きいたしまして、法定後見をメインに成年後見制度について先生の体験した実例を交えながら活用方法と制度の解説を行いました。

 

講義後には、受講者の方々から多くの質問が挙がり活気のある質疑応答の場となり、主催の私共も関心度の高さを改めて感じました。

 

平成271月以降の相続税法改正、平成30年7月の相続法改正など、近年の相続事情は大きく変化しております。今後も弊社では正しい情報提供と事前の相続対策を推奨するために相続に関連するセミナーを開催する予定です。

開催の折には、ホームページや広告媒体でご案内をさせていただきますので、皆様の御参加をお待ちしております