レンタルオフィスやバーチャルオフィスで登記できるの?

レンタルオフィスやバーチャルオフィスでも登記することは法的に可能です。ただ、リスクはあるので、自社の事業に適したものを選ぶことが大切です。

レンタルオフィスのメリット・デメリット

メリット デメリット
・オフィス機器など設備備え付けが多い ・オフィス内部についてはほとんど賃貸オフィスと変わらない ・従業員が多い場合など大きなスペースが必要な場合は向かない ・店舗としての営業はできない

バーチャルオフィスのメリット・デメリット

メリット デメリット
・家賃は安いにもかかわらず都心部の住所に会社登記が出来る ・実務スペースがほとんどない ・金融機関の口座開設や融資の際に審査が通らない場合がある ・会社への信頼性が低くなる可能性がある

登記場所は様々な選択肢があります。 あなたの業務形態に合わせて最適なものを選ぶことが大切です。

・自宅兼事務所 ・バーチャルオフィス ・コワーキングスペース ・シェアオフィス ・レンタルオフィス ・賃貸オフィス、貸事務所