平成29年度東京国税局長表彰の受彰のご報告

この度、当事務所の所長 浅木克眞が平成29年度東京国税局長表彰の受彰しましたことを関係各社にご報告申しあげます。

東京国税局長表彰とは多年にわたり、納税貯蓄組合、青色申告会、法人会、間税会、酒類業組合など税務関係民間団体の役員として、また、租税教育、税務広報の推進を通じて、常に率先して申告納税制度の普及発展及び税知識の普及に努められ、納税道義の高揚に功績のあった方を、東京国税局長が表彰する趣旨のものです。

以下、所長 浅木克眞からです。

この度は大変名誉な表彰を頂きましてありがとうございます。

平成29年11月7日に東京のKRRホテルにて藤田国税局長から直接表彰状を渡していただきました。50名くらいの中で最初の受彰者のため、全文読んでいただいて大変光栄でした。

当事務所は開業64年の事務所なのですが、私が生まれた年の昭和28年の翌年昭和29年11月2日に父が開業しました。また私の税理士登録は長男が生まれた年と同年で、私の税理士登録は長男と同じ歳となっており35年目の税理士です。

ここまでやってこれたことは皆様の心温まるご支援によるものと思っております。

これからの皆様の事業の発展、末永く仲良く元気で暮らすことを祈念しましてお礼の挨拶とさせていただきます。

 

平成29年12月18日に横浜南納税貯蓄組合連合会と一般社団法人横浜南青色申告会磯子支部の皆様が発起人となり、お祝いの会を開いて頂きました。

年の瀬のお忙しい中、総勢50名の方に集まっていただきましてありがとうございました。深く感謝申し上げます。

(発起人の皆様と)

    (浅木夫人と)

カテゴリ:ブログ