資本金はいくらにすればいいの?

1円からでも設立できますが、その後の経営を考えて最低でも100万円以上は用意しましょう。

資本金とは、設立時点において会社が所有している自己資本です。

設立当初の収入がない時期は、資本金を利用して備品の購入などをします。
1円からでも設立できますが、その後の経営を考えて最低でも100万円以上は用意しましょう。

ただ、たくさん用意することが良いとは限りません。
1000万円以上で税金が高くなるので、1000万円未満にしましょう。
資本金が1000万円未満の場合、設立から2年間消費税納税が免除されます。また、均等割も最低額の支払いですみます。