合同会社は株式会社とどう違うの?どっちを設立すればいい?

合同会社は、1人でスピーディーに会社設立したい方、設立費用をできる限り安くしたい方におすすめです。

<合同会社と株式会社の違い>

合同会社 株式会社
機関設計 制約なし 株主総会と取締役1名必要
決算公告 不要 必要
株式公開 不可
社会的認知度 低い 高い
設立費用 6万円〜10万円程度 21万円〜25万円程度
設立の手間 株式会社より書類が半分ほど 用意する書類が多い

例えば合同会社には以下のようなメリットがあります。

・定款を公証人の認証を受ける必要がない。認証費5万円が不要
・設立に必要な登録免許税が6万円(株式会社は15万円)

※株式会社でも合同会社でも法人設立した場合、赤字でも法人住民税の均等割りで約7万円かかります。

反対に、株式会社には以下のようなメリットがあります。

・上場できるため、増資し会社の規模を大きくしていくことができる
・社会的な認知度が高いため、比較的金融機関から融資を受けやすい